キーレスの故障を疑う前に・・・

いつも『幹事たかしま』のオーダーメイド景品をご利用下さいましてありがとうございます。
店長の高島です。

全国的な猛烈寒波は一旦収まったかな・・・と思いきや、この週末も関東から北にかけて雪の可能性もあるとか。今しばらく悪天候に十分お気をつけ下さい。
さて、今日は車のキーレスについて書きたいと思います。
先日、奥さんからこんなピンチ通信がありました。

『買い物から戻ってきたら軽のキーレスが効かなくて、オマケに鍵穴にも刺さらないし、これじゃ車内に入れない!!』

声の感じから本当に困ってそうだってので、近くだったこともありスペアを持って速攻で現場へ駆けつけました。

2016-01-27 13.23.29

現着後、まず私のスペアのキーレスのボタンを押してもドアの鍵はウンともスンともいいませんでした。ボタンを押してる間、両方ともキーのパイロットランプは赤く点滅するので、キー側の電池切れの可能性はここで消えました。

ヤバイ!もしかしたら車体本体バッテリーそのものがアウト?
それかイタズラか盗難の被害にあって防犯装置が作動したのか?

車いじり好きな私も所詮は素人・・・これはヤヤこしいことになった!!と焦りつつ、次にキーを挿してみます。今時キーレスやインテリジェントキーが当たり前の世の中ですから、この車にキーを挿し込むのはおそらく始めてかと思います(苦笑)

『えいっ!!』

ところが奥さんが言った通り鍵穴の深くまで刺さりません。
『何かが詰まってるような。いよいよイタズラかも!』と口走ったその時、思わず車内を覗き込んだら車内ルームランプが点灯してたのです。

ん???

・ ・ ・

・ ・ ・

・ ・ ・

しばらく考えてみます。そしてある仮設をたてました。
ルームランプが点灯→半ドア(ロックされてはいるけれど)→キーレスを押した瞬間にドアが開きかけて・・・

この推理がズバリでした。
買い物にきた!ということはトランクからエコバッグを取り出すであろうから、一番怪しいドアはトランクということになります。

そこでトランクをグッと体重を掛けてみました。すると『カチャ』っという音がしたので、キーレスのボタンをon、off繰り返し押してみたら、見事にキーは解除されたのです。

いやー、もう少しで名古屋ダイハツのお世話になってる担当さんに「助けてー!」って電話するところでした(苦笑)

しかし、もう1つ疑問が残ってます。「ささらない鍵穴」
これについては、すごく単純な原因でした。

いままで(おそらく)一度も挿したことなかったので、サビ、もしくは滑らかさが無くなってしまっていたのです。雨水にさらされるであろう環境の元では鉄モノは適度に使ったりメンテしないと鈍くなってしまいますよね。先ほどより少し力を入れて「グっっ!」っと鍵を挿し込んでみたら、何とか左右に捻ることができました。

一度鍵穴で施錠ができたら、2度目からは楽ラクでした。
(帰ってから油でメンテしておきました)

みなさまももしキーレスが効かなくなったら、慌てないでまずは次のような順序で様子をみて下さい。

①キーレスのパイロットランプでキー内の電池残量を確認
②各ドアが半ドアになってないか確認(車内灯やドア目視など)
③鍵穴で車内に入れるか確認

それでもダメな場合、もしくは車に自信がない女性の方などは落ち着いてJAF等の救援を要請するか、車を購入・メンテしてるお店に問い合わせてみたり、落ち着いて行動して下さい。その際、テンっぱってしまったりリカバリーに夢中になりすぎて、周りの様子に気を配れなくなることだけは絶対に避けてくださいね。

ほかの車に巻き込まれる等、二次災害の危険がありますので、どおうか落ちついて後方やお店の中などで助けを待って下さい!!

さて、仕事の話にもどりますが(苦笑)
新年会シーズンも終わって卒業式、歓迎会など、あたらしいシーンを迎える季節になってきます。みなさまの節目に『幹事たかしま』の景品がお役に立てそうでしたら、どうぞお気軽にお声かけ下さいね!スタッフ一同お待ちしております。

以上、店長高島でした。

 


『デキる幹事御用達のお店!!【幹事たかしま】』

★ビンゴ景品~ゴルフコンペ賞品をオーダーメイドでご提案いたします★

~まずはシーン、ご予算、人数をお知らせ下さい!~

【幹事たかしま】   ⇒http://kanjitakashima.com/

各種宴会ビンゴ景品⇒http://kanjitakashima.com/explanation1029.html

ゴルフコンペ賞品  ⇒http://kanjitakashima.com/explanation1024.html

ボウリング大会景品⇒http://kanjitakashima.com/menuindex1041.html

★公式Twitter★  ⇒http://Twitter.com/kanjitakashima