パナの衣類乾燥機に挑戦!!

こんにちは。
ここ1週間ほど『梅雨か!!』っていうくらいの雨・雨・・・雨ですよね。

我が家でも洗濯物がたまってしまい、しかも秋~冬にかけて愛用のコンプレッサー式衣類乾燥機くんにとっても辛い季節・・・なかなか洗濯物が乾きません。

今年あたり冬用にデジカント式の衣類乾燥機を購入しようかなぁ・・・と奥さんと話し合っていたので、さすがに1週間もジメジメされたこともあり『ギブアップして買いに行こうか!』ということになりました。

先月くらいからカタログを入手して勉強したり、ネットでクチコミをみたりして機種選定を進めていたので、休日ということもあり早速近所の家電量販店に直行するわけなのですが、行く途中のコインランドリーはどこも乾燥機を使う人でいっぱいでした(苦笑)

さて、某家電量販店に到着してお目当ての機種の前で奥さんに説明して店員さんに保障付きの値段をチョロっと交渉しつつ、家の洗濯物の溜まり具合を思い出すとのんびりもしていられません。急いで買って帰り洗濯しまくりつつ乾かしていかなければなりませんので。

しかしここでも思ったのが同機種の在庫が山積みされてたこと。売れ筋ということもありきっと1日で何十台も売れるんでしょうね。コインランドリーの行列同様考えることはみんな一緒です(苦笑)

さて家に帰ってさっそくタイマーかけてた洗濯物第一弾が終了していましたので、さっそく部屋干し開始!!

2017-10-21 11.56.55
梱包はこんな感じ。箱も取っ手部分があり持ちやすく、しかもとても軽いです。

2017-10-21 11.59.30
店頭表示用の販促ラベルが入ってました。これだけでもコストがかかってます。さすがパナさんです(笑)

2017-10-21 12.35.12
ボタンがいっぱい付いてますが基本的にオートルーバーの向きだけ合わせてあとは自動のモードでよろしいかと・・・

感想としては夏場に使うコンプレッサー式のものとイメージ的に乾き具合は同じかと思います。ただ方式的にコンプレッサー型は冬は室温を他の暖房器具などで上昇させない限り単独運転では厳しいものになりますので、やはり多少電気代は余分にかかりますが単独運転の場合はデジカント式でないと乾かないと思います。

あとは私が購入したF-YZP60はサイズ的にパナソニックのデジカント式では一番小さいタイプですので、どうしても洗濯物の容量は少なめでないと乾きづらいです。あと今週のような1週間も雨が続いた日など湿気が多いシチュエーションでは時間が余分にかかってしまいますので、その際は速乾モードで長時間覚悟が必要です(そんな日は滅多にありませんけど・苦笑)

2017-10-21 12.35.39

それでも通常の寒い時期でそこそこの洗濯物の量でしたらエコナビ付きですので自動で停止してくれるのでエコモードをあわせてデジカント式のアキレス腱でもある『電気代』を節約できるので、状況にあわせてうまくモードを選択して使い分けてほしいと思っています(←って、メーカーの回し者のような言い方ですね・素人が生意気言ってすいません)

この冬も時間を気にせず洗濯したい方、ドラム式の乾燥では衣類の縮みが気になるかた、湿気がきになる地域の方、女性1人暮らしの方、周囲の野焼き・ゴミ焼きなどで悩んでいて外に干せない方・・・etc
このような方はこれからの冬場はデジカント式を検討されてはいかがでしょうか。

もしかしたら生活パターンが劇的に変化するかもしれません。
(我が家は凄く期待してます)
ということで、また後日レポ報告させて頂きまーーーす!!