こんにちは。
幹事たかしま 店長高島です。

 

2週連続で連休ですね?
私は秋の繫忙期ということもあって 『仕事8:2家庭』 のバランスでしょうか・・・・・

さて先程、仕事の合間に息子と2時間ほどサッカーで汗を流してきました。この4月からサッカー部に入って頑張ってる彼の成長を見てみようと!(あと自身の運動不足の為・トホホ)

すると、パスとかドリブルはともかく 『リフティング』 がかなりヘタでした。私はサッカーは未経験につき何もわからないので技術的アドバイスはできません。ですが周りからはフザけたニュアンスで 『IT経営者』 と言われてますので(苦笑) ここは別角度からコーチングの実力を発揮してみたいと思います!

123132

具体的には、以前ある機会に勉強した 『できる上司の部下育成術』 という内容に 自身の経営哲学 をミックスして、それを息子のサッカー上達に応用してみよう!という試みです。

今回は『リフティング』にスポットを当ててみます。
まず現状ですが、彼はリフティングが1~2回しか出来ません。

そこで、最初に目標を設定します。
4月入部で9月時点で1~2回しかできない現状・・・・・
まずは息子に来年3月までに 『20回』 出来るようになろうか?と問いかけてみました。

息子はマジか!?という表情をしながら「え~ぇ!!!」と言う始末。
そこで次のように目標を分解してみせます。

来年3月(半年後)に20回
12月31日(3ヶ月後)に5回
11月中(2ヶ月後)に3回
10月中(1ヶ月)に2回
*繰り返しますが、私はサッカーについてはど素人につき、やり方が合ってるのかどうかはわかりませんが、この『設定』する!ということがビジネスにおいてとても大切です。
たとえ設定が違っていたらとしても後で直せばよいので、まずはやる事を日時とともに決めることです(特にこの”日時を決める”ことが最も重要です)

ちなみに、目標を次のように設定したことを紙に書いて、彼の部屋の壁に貼っておきました。これからが楽しみです。また随時レポートいたしますネ。

2013-09-22 11.25.50
(誤字や年度違い等を息子に指摘されました・恥)

次になぜ続かないのか?をど素人なりに分析してみました。

5分くらい観察してみると 『ん?』
ある問題点に気づきました。リフティング1打目のボールの着地点というか方向がひどくバラバラだったのです。

そこでIT技術を駆使します!(なーんて・笑)
リフティングの様子をスマホでムービー撮影します。その動画を彼に見せたのです。

「どうだ?何がダメかわかるか?」と問いかけると、彼は「わかんない」と答えました。
そこで、上記の思いついたことを指摘します。それでも息子の様子は半信半疑でした。

次に部活でコーチから教わってるリフティングの練習方法を聞いてみました。それは「手前足元にボールを投げて、軽く蹴り上げて胸元でキャッチする」という方法を反復するということでした。

サッカーについて何もわからない私ですが、ここは確信しました。コーチの練習方法は私の指摘する問題点を克服する方法なのでは?ということを。そこで、この仮説を息子に説明しました。

「おそらくコーチの意図は、この練習によってリフティングの1打目を常に同じところに、つまり2打目に蹴りやすい位置に落とすことを徹底させるための練習なんだよ!」と具体的に解いたのです。ここで大切なことは次の2点です。

①何故この方法で練習をするのか?
②この練習をすることによって、どう上達するのか?

これを明確にしてあげるということなのです。
そこで、このコーチが言う練習方法を1日100回やろう!と長期的目標(来年3月までに20回)から日々の目標へと展開してあげたのです。

すると彼は心の底から理解した様子で、さっそくコーチの言う練習方法を反復したのです。それを見ていて、またあることに気づきました。当初よりもあきらかにリフティングが安定してるのです。(ここでは心の底から理解するという事がポイント)

そこで少しコーチの練習方法をストップさせて、通常のリフティングをやらせてみました。すると30分前まで1~2回だったのが、今では2~3回できているのです。たまにですが5回成功したこともありました。実に即効性があったと思います(笑)

息子とのサッカーでのレポートはここまでです。運動不足解消とともに多くのことを学びました。

 

では次に、上記の一連の流れをビジネスに戻して展開してみます。
以前学んだ 「できる上司の部下育成術」 でいうと次の通りです。

ビジョンの明確化・目標設定と周知

先程は息子とのサッカーにてコーチングという目線で実践してみましたが、職場で仕事を「教える」といった立場でも、実は同じことが言えるのではないでしょうか。

「いまこの仕事は、将来このように役に立つから」
「来月までにここまでやっておこう」

仕事を指示する際に、例えば面倒でもこのような助言をプラスしてみてはいかがでしょうか?もしかしたら意外と早く何かしらの変化が表れてくるかもしれません。よく言われる「他人はかえられないけど自分は変えられる」を実践したら、周囲も変わったというパターンですね。

今回は目標設定とビジョンを明確にすることの大切さを、やや不謹慎でしたが息子のサッカーで表してみました。数々の生意気な文章、大変失礼いたしました。

幹事たかしま 高島でした。
みなさま、どうか引き続き素敵な連休をお過ごし下さい。

★ビンゴ景品・ゴルフコンペ賞品・ボウリング景品のご提案いたします★

~まずはシーン、ご予算、人数をお知らせ下さい!~
【幹事たかしま】   ⇒http://kanjitakashima.com/
ゴルフコンペ賞品  ⇒http://kanjitakashima.com/explanation1024.html
各種宴会ビンゴ景品⇒http://kanjitakashima.com/explanation1029.html
ボウリング大会景品⇒http://kanjitakashima.com/menuindex1041.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)