こんにちは。
東日本大震災から7年が経とうとしています。
被害にあわれた方々にあらためてお見舞い申し上げます。また今なお辛い想いをされてる方々に本当の笑顔が戻るようお祈り申し上げます。

さて、震災についてはブログでもたびたび書いてますが、私は今でもあの光景が忘れられません。当時、東京にいた私は帰宅困難者となり名古屋では感じることのできない厳しい経験をさせていただきました。

SH3E0033
(当時ビッグサイトから避難したときの光景です)

肝心なほしい情報は手に入らず、名古屋に帰るどころか安全な場所に行くことも難しい状況・・・今思い出しても本当に辛い1日でした。

ただ、そのおかげで『後悔だけはしたくない!』という想いが背中を押して、独立の夢をかなえるべくサラリーマン生活にピリオドう打ち 『幹事たかしま』 を立ち上げることが出来ました。
ですから私自身にかんしては震災をネガティブにとらえるのではなく、キレイ事かもしれませんが被害にあわれた方々に対して、せめて自分の中だけでも『震災に意味をもたせなきゃ!!』とあの時、真剣に思ったのです。

事実、若いときならともかくオッサンになって家族を持つようになり守るものがたくさんできると、会社でイヤなことが沢山あってもとりあえず毎月お給料をもらえるからまぁいいか・・・・・
そんな日々からの起業はどうしても『かなりの勇気と行動するパワー』が必要でした。

ですから震災を経験しなければ気弱で平凡、みんなと同じことに安心する性格の私には起業なんて絶対無理だったと今でも思っています。その後は

”チャレンジしない後悔より失敗するほうが100倍マシ”

と、すっかり考え方がかわってしまった私は、子供にも先のことよりも今しかできないチャレンジを全力でするようアドバイスするようになりました。

少し話しが逸れてしまいましたが、こんなかんじで今でも震災の経験が仕事、プライベートとさまざまなところで生きています。
ということで 『幹事たかしま』 はおかげさまで創業7年、これからもその経験をムダにすることなく楽しく前向きに日々取り組んで行きたいと思っております。

今後もみなさま宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)