みなさまこんにちは。
梅雨入りしてしばらくは暑い日が続くここ名古屋ですが、梅雨の中休みといったところでしょうか・・・・・・日中は車内のエアコンが欠かせない毎日です。

さて、先ほどある思い出が急に甦ってきたので以下メモ代わりに記載せせて頂きます。

外回りの用事で事務所を出発したついでに、本日出荷分の荷物をお世話になっている運送屋さんへ直接持っていった時のことです。

『すいません、未配分でお願いしまーす・・・・』

『・・・』

『・・・ん?』

『あっ、久しぶりーーー!元気??』

そこには創業当時にお世話になったドライバーさんがいました。
その方は当店所在地ルートの直接の担当ではなかったのですが、たまに来てはなぜか良く喋った記憶がありました。

その後数年会わなかったのですが、最近になってまた見かけるようになりました。
ホント、たまにですけど・・・・・(苦笑)

そして、彼同様に私も仕事の立場から日々の行動パターンまで、昔とずいぶん違ってきたと思います。それでも先ほど彼と会ったことによって私は当初の思い出が甦ってきました。

今でこそ運送屋さんの日々の過酷な業務がさまざまな場面で話題になっていますが、サラリーマンだった10年以上前から出荷作業時などお会いしてた業者さんの大変さは目にしてきました。

ですから創業当時から集荷に来て下さるドライバーさんには感謝の気持ちしかありませんでした。当たり前ですが、運送業者さんがお客様の元へ荷物を運んで下さって初めて事業が成り立つわけですから。

昔、真夏の暑さで汗だくだった彼に『これ飲んで!』とジュースを渡した際、嬉しそうに笑顔で『あっ、ありがとうございます!』とお礼を言われつつ、そこでくだらないお喋りをしたこと。
私も忙しい合間の休憩として彼との短いお喋りタイムは本当に楽しかったのを鮮明に思い出しました。

今回、仕事はこのようにたくさんの方に支えられて成り立っていることを改めて思った次第です。日々の忙しさについ忘れてしまいがちですが、感謝の気持ちを思いだしこれからも仕事に励んでいきたいと少しだけ初心に返ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)