こんにちは。
以前にコラム化したこともありますが、ウチの息子がサッカー・フットサルにのめり込んで5年ほどになります。
親として正直ここまで続くとは思いませんでした。

その彼も中学生になりフットサルのクラブチーム1本でやっていますが、親の私たちは彼の練習や試合で頑張っている様子をあまり見ることができなくなりました。
(正確には近づかないといったほうが適切かも)

ただこの春は地方に遠征に出かけるシーンが何度かあり、どうしても親の送迎が必要な試合が何度かあり、実は今日もこれから出かけるところです!

2015-10-18 16.31.47
(U-12時代に代表の方々と一緒にプレーさせてもらった思い出の1枚です)

先日のGWにも1DAYの大会に出させてもらったのですが、約1年ぶりに彼の試合をちゃんと観戦した際、昨年来からの度重なるケガにも耐えて頑張ってる彼の様子に実はかなり感動してしまいました(苦笑)

と、同時に感想としてはかなり『頭』を使って取り組んでるなぁと思いました。
足元の技術はまだまだですが、それでも全体の展開・局面での判断力はU-12の頃よりははるかに上達していたので、体の成長と技術の向上が彼のストロングポイントであろう判断力に追いついてきたら、今後更に楽しみだなぁ・・・と今しばらくは彼の成長をやはり影から見守ろうと思うことができました。

上の子も彼に負けないくらい目標にむかって日々頑張ってる様子ですし、彼らのこのように何かやりたいこと、やるべきことを自分自身で見つけ、そして目の前のことに一生懸命に取り組む姿勢は、大人になったら必ず糧になると確信しています。

最近、このように子供の成長に親が逆に教わるということが増えてきたように思えますし、そう思わせてくれるように成長してる子供たち、家族に感謝して私もそれ以上に今後ますます背中で見せれるよう努めていけたらと思いました。

と、同時に『僕も子供の頃、スポーツか何かに全力でチャレンジしたかったなぁ・・・』と年々羨ましさが増してしまうのは、きっと歳なんだろうな・・・・・と自身の老いの現実にがっかりもしてます(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)