看板自作してみました

こんにちは。
幹事たかしま 店長の高島です。

夏休みも終わって、いよいよ新学期ですね!
我が家の子供たちもようやく学校へ行ってくれます(笑)

さて、夏休みの思い出といえば、自由研究があると思います。私も子供の頃、夏休みの宿題の最難関だったのを覚えています。それは、娘、息子も同じことで、土壇場で苦労してバタバタしてたのを黙って?見守っておりました・笑

そんな中で、娘はステンレスの板を使って何か(よく知りません・苦笑)やってた様子でした。その後、使い終わったSUS板が捨てられようとしてたのを見て「ちょ、ちょっと、その板いくらしたの?100均か何かで買ったの?」と聞いたら「いや、ホームセンターで600円したよ!」というのです。

それはもったいない!と思って、何か僕も作ってみようかな~と久しぶりにDIY心が滾ってきたのです・笑
そこで、今回は遊び半分、半分仕事で看板作りにチャレンジしてみました。

まずは材料はこちら(値段はおおよその参考で)
kanban1
(写真では天井が反射しちゃってます・苦笑)

①余ったステン板(厚0.3×幅225×高300) 600円
②マスキングテープ 84円
③アクリルスプレー缶 (今回は青とクリア) 各200円

たったこれだけです。わずか1000円ちょっとで製作可能です。

それでは、実際の作業を順を追って説明します。
まずはマスキングテープを全体に貼っていきます。本当にうまく仕上がるか半信半疑ですが、失敗しても1000円ちょっとですし、まぁ大人の工作ということで・・・。
kanban2

マスキングテープを全体に貼ったら、次に原案をA4普通紙に出力した紙をのりで貼り付けます。本当に普通のOAのりで十分OK!です
2013-08-23 18.52.58

次に塗装したい文字を刳り貫くため、カッターで1文字1文字丁寧に切っていき、ピンセットや爪楊枝等で剥がしていきます。

kanban3

kanban4

この作業が一番の難関で、かなり根気のいる作業です。途中何度か挫折しそうになりました。と同時に、看板製作のプロの存在意義がよーくわかりました。
完成後の出来栄えをみてもあきらかでしたが、あくまで素人は素人レベルですネ。まぁ休日をエンジョイ!くらいの気持ちでDIYを楽しむのが丁度よいと私は思います。

kanban5

こんな感じで刳り貫きました。通算3時間くらいかかりました。根気がいるだけに、途中で休憩したり、気分転換に読書したり、仕事したり・・・
私のように何回もわけて作業するのを強くオススメします・笑

ちなみに刳り貫く際は大きな文字が楽で、細かい文字は難しいです。ところが、何故か剥がす際は難易度が逆になりました。なんで???どなたか教えて下さい・苦笑

kanban6

さて、次にアクリルスプレーを吹きつけます。強烈にシンナー臭が漂いますので、必ず屋外等、換気の良い場所で作業して下さいネ。
スプレーを吹き付ける際は、薄く2度塗りがベストです。間隔としては2時間以上あけて下さい。

その後、1日寝かせた後、いよいよマスキングテープを剥がします。スプレー塗装後、2~3時間で剥がそうとすると、完成度が落ちてしまいますからご注意を。そしてハミ出た文字は削ったりして仕上げたのち、最後にクリア(透明)スプレーを全体に吹き付けます。文字を塗装した要領で、やはり2度塗りがオススメです。

kanban7

そして出来上がったのが、こんな感じ。うーん、我ながらかなりの下手クソです(>_<)
スプレー缶も余りまくってますし、違うパターンで再度チャレンジしようと思います。今度はSUS素材じゃなくて、PVC板で表札風にしてみようかな~♪

0000002
(せっかくですので実際に設置してみました)

よろしければみなさまもお試し下さい。けっこう楽しいですよ!
幹事たかしま 店長の高島でした。

★ビンゴ景品・ゴルフコンペ賞品・ボウリング景品のご提案いたします★

「お忙しい幹事さま、まずはお気軽にシーン・ご予算・人数をお知らせ下さい!」

【幹事たかしま】   ⇒http://kanjitakashima.com/

ゴルフコンペ賞品  ⇒http://kanjitakashima.com/explanation1024.html

各種宴会ビンゴ景品⇒http://kanjitakashima.com/explanation1029.html

ボウリング大会景品⇒http://kanjitakashima.com/menuindex1041.html